栃木

栃木の看護師転職状況


栃木県の人口は平成24年12月1日時点で、1993479人です。

看護師の数は約9800人、准看護師の数は約7300人と全国的に見てもそれほど多い数字ではありません。

また、一般病院数も全国的に見ても少ない数字となっています。

ただ、病院が少ないにも関わらず、看護師不足に悩まれているというのが現状です。

そのため、栃木県の病院は、常に積極的に看護師の募集をかけています。

しかし、栃木県には名医と呼ばれる医師も多く、スキルアップのために栃木県の病院に転職される医師や看護師の方も多いです。

栃木県の代表的な病院は、「独協医科大学病院」「自治医科大学病院」「宇都宮記念病院」「栃木病院」「足利赤十字病院」

「栃木県立がんセンター」などです。

また、観光スポットがたくさんあるので、栃木県で転職された際には休みを満喫することができます。

栃木県の有名観光スポットは、「東武ワールドスクウェア」「那須どうぶつ王国」

「EDO WONDERLAND 日光江戸村」「マウントジーンズ・スキーリゾート那須」「那須サファリパーク」「那須テディベア・ミュージアム」などです。

栃木の病院に転職された場合は、休みを利用して、このようなレジャースポットで楽しむのも良いでしょう。

栃木県看護師求人

 

栃木県の看護師求人数が多い理由

栃木県は全国的に見ても看護師さんの求人数が多いです。

では、どうして栃木県は看護師さんの求人数が多いのでしょうか?

それは、看護師さんの離職率が高く、新しい看護師さんを確保できても、すぐに辞めてしまうからでしょう。

離職率が高い理由として考えられるのは、仕事の激務、人間関係です。

仕事の激務と人間関係という理由で辞められる看護師さんは、栃木県だけに限ったことではありません。

日本全国の病院どこの病院でも、同じような理由で辞められる看護師さんが多いです。

ただ、それが顕著に表れているのが、栃木県という地域なのではないでしょうか。

看護師不足だからこそ仕事がハードになってしまい、新しい看護師さんが入っても想像よりも大変だと感じ、すぐに辞めてしまいます。

また、長年働いている人たちの間で派閥のようなものができてしまい、新しい看護師さんが職場環境に馴染めない可能性もあります。

恐らく、こういったことが離職率が高い理由だと思われます。

そのため、栃木県で転職をされる場合は、しっかりと病院を選ばないといけないので、転職サポートを活用した方が良いかもしれません。

転職サポートを活用することで、栃木県の病院の内情、現状を知ることができるので、本当に自分が希望する条件の職場で働ける可能性が高くなります。


看護のお仕事

 

 

Page top

転職を考えている看護師さん必見。看護師向け転職・求人サイトや、転職を支援する情報をご紹介しています。