看護プロ

ノウハウが詰まっています

■首都圏に特化しています■
東京、千葉、神奈川、埼玉に特化した首都圏型の転職サービスが、「看護プロ」です。首都圏に特化
しているからこそ、より深く、きめ細やかなサービスを実現しています。看護プロに所属している転職
コンサルタントは、かなり経験のあるプロが揃っているので、どんな小さな疑問や質問にも親身になって
優しく答えてくれます。

それだけではなくて、看護プロのサイトにも注目するべきです。というのも、看護師が転職を決意して
から、実際に転職するまでのノウハウがぎっしり詰まっているからです。それは徹底していて、「どう
して今、転職したいのか」を自分の中で整理することから指導しているからです。転職支援サービスの
サイトで、そこまで詳しく記載してくれているところなんてそうありませんからね。また、転職活動を
進めていく上で、最も重要になってくる応募書類についてもかなり細かくコメントがあります。履歴書
作成時の注意点など、知っておくべき情報がたくさん詰まっていますよ。転職者であれば、この情報を
活かさない手はないです。

また、転職支援サービスを運営している側でありながら、それ以外のサービスも紹介しています。
ハローワークだったり、友人の紹介だったり、ナースバンクだったり。あえて、教える必要がない情報を
掲載している事で、看護プロの転職支援活動に対する真摯な姿勢が見えてくるような気がします。だからこ
そ、利用者が増えてきているのかもしれないですね。

 

先輩の声を参考に

■これ以上ない教材になります■
看護プロの特徴として、転職に成功した先輩の情報を見る事が出来るということです。これだけ、看護師
専門の求人サイトなどがあると、どこに登録するべきが迷ってしまいますよね。それに加えて、インター
ネット上にあるような口コミの評判などもどうも信用が。。そんなときに、サイト上に先輩の声が掲載
されていれば、参考に出来ますよね。

その中には、一般病棟→一般病棟へのスタンダードな転職だけではなくて、「大学病院→介護施設」や
「大学病院→精神病院」というようなレアケースも多数あります。今後の自分の進路に悩んでいる人
にとっては、指針ともいうべきものになるかもしれないですね。

ちなみに、大学病院から介護施設への転職をきめた人は、他の転職サイトで、担当の方がオススメと言う
病院をかたくなに薦められ、考える暇も与えられないままに面接にまでこぎつけられてしまったそうです。
おそらく、マージン関係なんでしょうか??そんな転職者の事を何も考えないようなコンサルタントにあた
ってしまうと、最悪な転職先に転職してしまいますからね。そんな経緯からか、看護プロにもあまり期待は
していなかったそうですが、スムーズに、希望に近い求人のお話をもってきたそうです。それに、実際働い
ている方の声など多面的、そして現実的なアドバイスをした事で、これまでとは違った業種の仕事でも挑戦
する気持ちになったのだと思いますね。

こういう対応をしてくれると、転職者としてはありがたいものです。間違いなく、希望の求人にたどり着く
事が出来ると思います。

 

 

Page top

転職を考えている看護師さん必見。看護師向け転職・求人サイトや、転職を支援する情報をご紹介しています。